戻る
 
RAKUブログ
これまでの公演記録(1998年〜)  
27回カナダ・ビクトリア演劇祭2013 PICK OF FRINGE受賞
 

シアターRAKU公演RAKU歌舞伎☆十二夜』

原作W・シェイクスピア『十二夜』より 【翻案・台本・演出】流山児祥

★東京公演 4/19〜22 Space早稲田
★三重公演 4/28〜29 津市芸濃町総合文化センター
★台湾公演 5/4〜6 高雄市図書館総館小劇場 高雄春天藝術節2018正式招聘

チラシ裏(公演情報)


時は昔。紀の本の国。双子の雪之丞、雪姫が乗った船は難破してしまい、別々に漂着します。

雪姫は身を守るため男装し、乱丸と名乗り小笠原左大臣に小姓として仕えます。

左大臣の恋の使いで三条宮家の時姫を訪れると、姫は男装の乱丸に一目惚れしてしまいます。

一方、海賊の鮫蔵に助けられた雪之丞は、時姫に一目惚れ。……登場人物が次々と片思いに。

どうなる?十二夜、それはどんな馬鹿騒ぎも許される祭りの日。

 

出演

いそちゆき/川本かず子/河内千春/桐原三枝/佐野眞一/杉山智子/関口有子/高野あっこ/辻洋子
中尾レイ/二階堂まり/原きよ/平山郁子/溝田勉/めぐろあや/ラビオリ土屋(客演)

【スタッフ】

音楽監督:関口有子
作曲:諏訪創
振付:北村真実(mami dance space)
美術・舞台監督:小林岳郎
照明:横原由祐
照明操作:橋口佳奈
音響:島猛  畝部七歩
衣裳:堀内真紀子
演出助手:星美咲
舞台監督助手:山下直哉、甲津拓平
美粧:佐原由美
宣伝美術:山中桃子、Flyer-ya
制作:米山恭子、シアターRAKU

主催:一般社団法人流山児カンパニー

 

【日程】2018年4月19日()〜22日()   会場】Space早稲田

 

19()

20()

21()

22()

昼の回

 

1400

1300

1300

夜の回

1900

1900

1700

1700

開場は開演の20分前より。
当日券の発売、入場整理券の配布は、開演の60分前より。
チケットをお持ちのお客様も整理券番号順のご入場となりますので、受付にお越しください。

 

【チケット】全席自由 前売券3,500円 当日券3,800円 

      学生、U25(25歳以下) 2,500円  高校生以下 1,000円

【チケット取扱・お問合せ】

流山児★事務所(りゅうざんじ じむしょ) 
TEL03-5272-1785(平日13001700) mail@ryuzanji.com

 


■シアターRAKU……楽塾(らくじゅく)は、新しい名前になりました!■

「ひとは元気で楽しいものを見ると元気で楽しくなる」をモットーにシニア演劇のパイオニアとして国内外で活動してきた「楽塾」は創立21年を迎え、新たなスタートをきるべく名称も新たにシアターRAKUとして国内外で上演活動を行っていきます。

2013年にはカナダ・ヴィクトリア国際演劇祭に参加し、ベストアンサンブル賞を受賞、2015年には台湾の演劇フェスティバルに招聘を受けて上演する等、国際的にも高い評価を得ています。

シアターRAKUブログ・・・http://rakujyuku.exblog.jp/     

 


これまでの公演記録(1998年〜)

Rシネマ★ラクジュク・メモリーズ

「せりふの時代」2006年夏号 流山児祥+楽塾創立メンバーインタビュー。「演劇の原点へ」