りゅうざんじ しょう

流山児★事務所代表。芸術監督。
演出家・俳優。日本演出者協会副理事長。    〔社〕日本劇団協議会理事。             

1947年11月熊本県荒尾市生まれ。青山学院大学経済学部中退。状況劇場、早稲田小劇場を経て、1970年「演劇団」を旗揚げ、1990年解散。“第二次小劇場世代”のリーダーとして 三十余年を疾走し続け、その演出作品は日本演劇界で前人未到の250本に及ぶ。

1984年小劇場界の横断的活動を目指すプロデュース事務所「流山児★事務所」を設立 。

『青ひげ公の城』『人形の家』『盟三五大切』 『ハイ・ライフ』『ユーリンタウン』など数多くの話題作を国内外で演出・プロデュースし国際的に高い評価を得ている。 また、近年は中高年劇団=楽塾、高齢者劇団=パラダイス一座など「セカンドライフの演劇運動」を日本全国で展開し注目を集める。

2000年「流山児マクベス」韓国公演以降、カナダ、中国、エジプト、イラン、ロシア、ベラルーシなど全世界で様々な作品を上演。海外の演劇人とのコラボレーションも積極的に行っている。

また、役者としても映画(『ミンボーの女』など)、テレビ、舞台 、声優としても異彩を放っている。


流山児★事務所受賞歴■


2013年9月
楽塾 カナダ ビクトリア公演
Pick of the Fringe
ベストアンサンブル賞受賞

2012年8月
NY公演
オーバーオール・デザイン賞

ビクトリア公演
Pick of the Fringe受賞

2012批評家選賞受賞

CFUV’S PICKS OF THE FRINGE受賞


2010年1月
第44回紀伊国屋演劇賞を受賞

2007年4月
第7回倉林誠一郎記念賞受賞

2006年4月
第11回飛田演劇賞最優秀前衛賞受賞

2005年6月
愛知県芸術劇場演劇フェスティバル グランプリ受賞
『ハイ・ライフ』
(台本・演出/流山児祥 05年4月上演)

2003年3月
第5回東京芸術劇場ミュージカル月間優秀賞受賞 
第10回読売演劇大賞優秀女優賞受賞        
小田島雄志賞受賞
『青ひげ公の城』
(作/寺山修司 演出/流山児祥 03年2月上演)

2000年9月
カナダ・ビクトリア国際演劇祭グランプリ受賞
『狂人教育』
(作/寺山修司 演出/流山児祥00年9月上演)

1998年2月
 第5回読売演劇大賞優秀男優賞受賞
『愛の乞食』
(作/唐十郎 主演/古田新太 97年5月上演)

1994年2月
 第38回岸田國士戯曲賞受賞
『ザ・寺山』
(作/鄭義信 93年5月上演)

1990年2月
 初日通信大賞作品賞・演出・助演女優賞受賞
『青ひげ公の城』
(作/寺山修司 89年5月上演)

1986年2月
ヨコハマ映画祭自主製作映画賞受賞
『血風ロック』
(監督/流山児祥・85年7月公開)



流山児 祥
( SHOW RYUZANJI )
■本名■
藤岡 祥二
■生年月日■
1947年11月2日
■出身地■
熊本県荒尾市
■最終学歴■
青山学院大学経済学部中退
■特技・趣味■
酒・映画・読書・散歩
■サイズ■
身長/173p体重/68s